無料メルマガ
会員登録
ログイン

お知らせ詳細

照沼勝浩のSDGs「さつま芋」づくり講座【第2期募集中】

 第1期は、ベテラン生産者様、新規就農者様等、多数のご参加、有難うございました。
 ご好評につき、第2期を募集開始中です。
  (詳細は下段PDFをご欄ください。)

 お申込みはこちら

 ※同一地域で10名以上受講される場合や、組織・団体向けの出張講座も、別途企画お受けいたします。
  その場合は別途、協会お問合せフォーム (又はinfo@jsaa.bio)から、問い合せ・申込をお願いします。

★★★ 講座内容と開催予定日 ★★★

 第1講 照沼式の全体像 なぜ栽培ができるのか?(各日、講義内容はほぼ同一です。) 
        12/9(金)13~17時 茨城県東海村
        1/24(火)13~17時 茨城県東海村
        2/2(木) 13~17時  茨城県東海村

 第2講 芋の伏せ込み方、苗づくりの仕方
        2/16(木)10時頃〜 千葉県佐倉市

 第3講(実習)定植、畑管理の仕方
        5/13(土)10時頃~ 千葉県佐倉市

 お申込みはこちら


 【2021/2/23開催 第1期・第1講の開催アーカイブ】 

      今回14名の方が、茨城県内や千葉県内はもちろん、遠方からも遥々ご参加されました。
     講習では、たくさんの実践理論と経験実話、そして、ご参加された農業に携わる各方面の
     責任者・管理者の方、新規就農の皆様との、質疑応答を通じて、大変濃密な時間となりました。
     終了は予定時間を大幅にオーバーしてしまいました。。 
 

土壌を永続的に活性化する栽培法を探求して18年。
有機JASも取得し、ようやく自然のメカニズムの一部が解明できました。
結果、全国的に基腐病が蔓延する中でも、慣行を上回る
高収量が得られるようになりました。
 
 そこで私は、この栽培法をまとめ、農業者の方はもち
ろん、農業参入を進める企業など、熱意ある方であれば、
どなたでも実践できるようマニュアル化いたしました。
 
 是非、多くの方がこの栽培法を体得され、日本各地や
世界各国に農業技術が普及し、持続可能な農業が次世代、
次々世代と進展していくことを願っております。 

                    照沼勝浩

 お申込みはこちら